2018年6月18日 更新

【名探偵コナン】黒ずくめの組織・ジンって無能なの?(ネタバレ)

コナンといえば黒ずくめの組織。黒ずくめの組織といえば、ジンのアニキ。今回は、本作の悪ポジションを貫くジンのアニキの魅力をピックアップ!読み終わった瞬間、ジン推しになるかもしれないしならないかもしれない。

■ コードネーム “ジン”


黒ずくめの組織の幹部を担う彼は、「組織の秘密を外に漏らす可能性のある人物は絶対殺すマン」であり、そして、新一の身体を小さくした張本人だ。

“あの方”に認められている中枢人物でもあるのだが…
もはやコナンクラスタの間では、ジン無能説が浮上していることはご存知だろうか?

今回は、本作におけるジンの暗躍(失敗談)や魅力についてご紹介しよう。


■ジンの魅力①:即興ポエム


彼の魅力の一つは、残酷無慈悲なその人間性の中から生まれる詩的なセリフ作りにある。

そう、彼はこう見えて、ポエマーなのだ。

特に目立ったポエムをいくつかピックアップしたのでぜひ一読いただきたい。
念を押して言うが、どれもwrite by GIN である。
 (2270)


『さぁ夢から醒めて…おまえの好きな緋色で…再会を祝おうじゃねーか』

夢の中のジンもテラポエマー。
どうやら哀ちゃんのジンの印象もポエマーなようだ。

 (2272)

 (2274)


『綺麗じゃねーか…闇に舞い散る白い雪…それを染める緋色の鮮血…』

哀ちゃんの滴る血見ながら何言ってんのこの人〜〜でも哀ちゃんにやっと会えて嬉しそう〜〜よかったねジン〜〜

 (2275)


『ドイツの雨ガエルも偉くなったもんだ』

※雨ガエル=愛車のポルシェのこと。
名前つけてるの可愛い。しかもウォッカに褒められてちょっと嬉しそう。
 (2370)


『退屈しのぎに関係ねぇ羊を狩るんじゃねーぜ』

かっこよ!!!!

 (2276)


『暗がりに鬼を繋ぐが如く…鬼だったとしたら眠ってる間に始末しねぇとな…』



文才か。


■ジンの魅力②:シェリーの裸


詩的な彼が、シェリーを頭の中に思い浮かべる時、高確率で彼女が裸で登場するのをご存知だろうか?

 (2277)

 (2278)

 (2279)


すごい、すごいですジンニキ。
スケベか。(褒めてる)

ついでに、列車の事を蛇って言っちゃうあたり、最高にイカれてる(訳:かっこいい)

45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

<ネタバレ注意>【名探偵コナン】 黒ずくめの組織関連の気になる伏線を集めてみた〜探偵編〜

<ネタバレ注意>【名探偵コナン】 黒ずくめの組織関連の気になる伏線を集めてみた〜探偵編〜

黒の組織の“ボス”の正体(名前)が明かされたもののまだまだその姿が明かされた訳ではない黒の組織の全体像。気になるワードや設定がある中で、今回は、「探偵」にまつわるワードを集めてみた。
<ネタバレ・考察>【名探偵コナン】黒の組織のナンバー2“ラム”の正体はあの人??

<ネタバレ・考察>【名探偵コナン】黒の組織のナンバー2“ラム”の正体はあの人??

作中に描かれるある法則から、組織のナンバーツー“RUM(ラム)”の正体を考察してみた。
最新話【ネタバレ・感想】名探偵コナン“ゼロの日常~ティータイム~”協力車マツダRX-7!!

最新話【ネタバレ・感想】名探偵コナン“ゼロの日常~ティータイム~”協力車マツダRX-7!!

6月27日に発売されたサンデーのゼロティー最新話ネタバレ壁打ち記事である。
<ネタバレ注意>【名探偵コナン】“安室透=バーボン”が分かった後にコミック読み直すと面白い伏線

<ネタバレ注意>【名探偵コナン】“安室透=バーボン”が分かった後にコミック読み直すと面白い伏線

今では、バーボンの正体が安室透であることは当然の事実となっているが、バーボンの正体がまだ明かされていなかった時に貼られていた伏線やバーボン候補として上がっていた人物たちを改めて見てみると、その緻密な描写に舌を巻く。
<最新話ネタバレ・感想>【名探偵コナン】 “ゼロの日常~ティータイム~”ついに警察学校組が登場!!

<最新話ネタバレ・感想>【名探偵コナン】 “ゼロの日常~ティータイム~”ついに警察学校組が登場!!

サンデー6月20日発売30号のゼロティー最新話ネタバレ感想である。もはや記事という概念は無し。注意せよ。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

せもぽぬめ せもぽぬめ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く