「そらをとぶピカチュウ」とは?


「なみのりピカチュウ」なら知っているけど、「そらをとぶピカチュウ」って何?

そう思われる人もいるかもしれません。

実は「そらをとぶピカチュウ」は「なみのりピカチュウ」と同時期に登場し、そしてマイナーなキャラとなった悲しいピカチュウなんです。

今日はそんな「そらをとぶピカチュウ」について紹介しようと思います。

どうしてマイナーになったの?

そらをとぶピカチュウ | ポケモンカードゲーム公式ホームページ (1549)

これが「そらをとぶピカチュウ」。ふわふわ浮いてとても可愛らしいです。
ただ私としては、これは「そらをとぶ」というより「そらをとばされている」ような気がしてなりません。
「なみのりピカチュウ」と「そらをとぶピカチュウ」は同じピカチュウです。

かたやサーフボードに乗り、かたや風船につながっているだけの、二匹とも同じピカチュウなのです。

では、二匹の人気度を大きく分けた要因は一体何なのでしょう?

それは“入手頻度”の差だと、私は思います。
【動画】ピカチュウ可愛い - YouTube (1552)

こちらは初代ピカチュウ。今見ると丸いですね。

「なみのりピカチュウ」はひくてあまた


「なみのりピカチュウ」や「そらをとぶピカチュウ」が初めて出たのはポケモン赤緑のころです。

爆発的に人気を得たピカチュウにあやかろうと、任天堂がコロコロコミックなどと連動して二匹を配りました。

ところが人気が出たのは「なみのり」の方。

それもそのはず、「なみのりピカチュウ」の覚える「なみのり」は、電気タイプポケモンの弱点であるじめんタイプに大きなダメージを与えられるのです。

いっぽう、「そらをとぶ」は、じめんタイプにあまりダメージを与えられません。むしろ不利に働きます。

その上、赤緑の後に出たポケットモンスターピカチュウでは「なみのりピカチュウ」でしか遊べないミニゲームが登場してしまいます。

こうして、いつしか「そらをとぶピカチュウ」はみんなの記憶から失われていってしまいます。

「そらをとぶピカチュウ」をもう一度!

このように、本家ポケモンでは忘れられつつある「そらをとぶピカチュウ」ですが、今は希望があります。

それが「ポケモンGO」。
サトシの帽子をかぶったピカチュウを実装してくれる遊び心があるのなら「そらをとぶピカチュウ」を実装してくれる日もあるかもしれません。

いつの日か実装されたときに驚かないよう、この記事を読んで心構えをしておいてくださいね。

関連する記事

関連するキーワード

著者