■キャンティ

 (10981)

腕利きのスナイパー。

興奮するとイかれた狂言を吐いちゃう、組織メンバーの中で誰よりも頭がぶっ飛んでる女の殺し屋。


そんな彼女が乗る愛車はこちら。

ダッジ・バイパーGTS
8リッターエンジン搭載のアメリカンマッスルカー。

実用性はガン無視。

キャンティが乗っているバイパーは、ただただ超スピードで走ることだけに特化した大排気量スポーツカーらしい。

特徴は、めっちゃ車高が低いこと。

高速安定性を重視されているためか、バイパーの車高は119cm。

めっちゃ低っ!!

段差、降りるときに尻やらかすやつ!!
そもそも日本に、バイパーでフルスピード出して走れるような場所あるんかいな。

こんなイカつい車に乗っているのに、キャンティのカーチェイスシーンは未だにない。(気がする)

■キール

 (10982)

組織に潜り込んでいるCIA。

水無怜奈=キール=CIAとわかるまでの間に乗っていた彼女の愛車は、

シトロエンBX

80年代末、バブル期にブレイクしたフランスのお洒落な名車。

“魔法の絨毯”と呼ばれているシトロエンは、サスペンションの柔らかさが他社の車と違った独特な作りとなっている。

特徴は、足回りの柔らかさと切れ味抜群なハンドリング。

さすが、売れっ子アナウンサーである。

■ベルモット

 (10983)

組織の魔女であるベルモッの単車は


ハーレーダビットソンVRSC
ベル姐さんが乗っているのは、紫っぽい気がする。


ハーレー唯一の水冷エンジン搭載のモデルで、エンジンを高速回転させることを目的としている(らしい)。


特徴は直進安定性。
車体の重さが300kg。

そのため、車体を安定させるために太くて大きいタイヤが装着されており、直進走行の安定性に優れている。

倒したら絶対起こせない自信ある!!


ちなみに…

工藤新一の母親・工藤有希子もハーレーダビットソンを乗りこなしている。

さらに、灰原哀も前はハーレーを乗っていたらしい。
哀リーンアドラー、かっこよすぎる…。

『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』にて峰不二子のハーレーを乗りこなす哀リーンの姿が観られるのでぜひ。

■ジン

 (10984)

黒の組織の幹部・ジン。
彼がどんな人物かは、ぜひこちら↓の記事を。
(を込めて書きました。)
さて、工藤新一を小さくした張本人が乗りこなす愛車は、ドイツの雨ガエル。

ポルシェ356A
めっちゃレアなクラシックカー。

小柄な車体でありながら高性能なエンジンを搭載したスポーツカーである。

現在では、日本で購入はできないため、もし欲しいなら欧米へ行って個人輸入で手に入れるしかない代物。



組織の正体がバレないように秘密裏に行動したがるわりには、移動用の愛車がクソほど目立つ車ばかりで…wwww



ちなみに、日本警察の公安でありバーボンとして組織に潜入捜査している安室透の愛車はマツダRX-7。
 (10972)

FBI捜査官でライとして黒の組織に潜入していた赤井秀一は、シボレーC-1500⇨フォード・マスタングGT500と作中で乗り換えている。


もうとにかく目立ちすぎ!!!wwwww

なんなの、みんな潜入捜査とか追跡したりとか正体バレないようにしたりとか、色々とあるのになんでみんなこぞって日本で目立つ車ばかり乗ってるの…。

関連する記事

関連するキーワード

著者