■工藤家と黒羽家

初級編相関図は、親子でライバル関係のある工藤家と黒羽家で用意してみた。
工藤家と黒羽家の大雑把な相関図

工藤家と黒羽家の大雑把な相関図

■工藤優作と黒羽盗一

この二人は、名探偵と怪盗という関係性でライバル。

そして、「?」と「!」の記号だけで会話が成立するほど、何やら気が合うらしい…
筆者的には、快斗が新一のフリをする時だけ変装しなくても素の顔でいけるって点から親が「兄弟なのでは??」と密かに考察している。
工藤優作「!」と黒羽盗一「?」

工藤優作「!」と黒羽盗一「?」

そんな工藤家と黒羽家には、意外な関係性があり黒の組織とも矢印で若干繋がる部分がある。

■工藤有希子とシャロンと黒羽盗一

新一の母親である工藤有希子と黒の組織の一員であるベルモットもといシャロン・ヴィンヤードの二人の共通点は、

変装術が得意であるということ。

この二人が変装を得意とする理由が、実は世界的魔術師であった黒羽盗一から直々に変装術を教わっていたからである。

有希子がまだ女優として大活躍していた頃、同じ女優仲間のシャロンと二人で盗一に弟子入りし変装術を学んだのだ。

そのため、工藤有希子は「身内の変装」はピカイチ、シャロン(ベルモット)は「凄腕の変装」術を持つこととなる。

■阿笠博士と寺井

黒羽盗一の助手である寺井

そして、工藤家の昔からの知り合いの天才()博士の阿笠博士

この二人が知り合い、しかも発明品を提供している関係にあるカモしれない。

なぜ“カモ”なのかは、この二人の接点について、原作では一切描かれていないからである。
TVアニメ「まじっく快斗1412」にて、寺井がキッドの使う道具について「古い友人」の発明品だとかなんだとか言っており、その際に黄色いビートルが黒羽家を出発するシーンが描かれていたのだ。

ただ、黄色いビートルが描かれているだけで、阿笠博士であるかどうかははっきりと明言されていないため、二人が知り合いとは言い切れない。


とまぁ、とっても初級編なコナン相関図。

コナンは、話が進むにつれ、意外な人物同士の繋がりが判明していくため筆者が気が向いたら相関図を書いていこうと思っている(書くとは言ってない)

関連する記事

関連するキーワード

著者