■脇田と安室

いつも通り、本編の事件よりもやはり組織関連の伏線が気になって仕方がない筆者がピックアップする、今回出てきた新しい伏線と事実を記載していこう。


まず最初は、脇田が何か探りを入れてきていて、あむぴが回避しているようなやりとり。
脇田の探り?

脇田の探り?

絶対探り
脇田の探りに負けじと安室も防衛体制。
そしてコナン君のこの顔である。
コナン君

コナン君

こういう時の顔は大体何か企んでて裏がある
何か察しているのか、それともあむぴと示し合わせてるのか…

この表情はきっと伏線に違いない。
脇田と安室のやりとりの着地が気になって夜も眠れない。



眠るけど。

■諸伏警部と降谷零

今回の最新話にて、筆者にとって最もビッグな回収はこれ!!!
諸伏高明

諸伏高明

安室が写り込んだ写真を見て
諸伏高明

諸伏高明

どんどん思い出す高明さん
写真に写り込んだあむぴの姿を見て、高明さんが記憶を手繰り寄せ思い出す一コマがとにかくヤバかった。
1030話でどんな風に描かれていたのか分からないため、買い損ねたのが本当に後悔でしかない。

安室の姿をみて、記憶を手繰り寄せる高明さん。
そして思い出したこの1コマ!!
諸伏高明

諸伏高明

挟まってるのは小五郎のおっちゃん
こ、こ、こここれは…!!!!
学生服姿の安室とスコッチ(景光)

学生服姿の安室とスコッチ(景光)

いや、まっっって…待って…
学、らーーーーーーーーーーーーん(cv.山口勝平)!!!!!!!!!!!!!!!!
何だこれは!!
急にサービスショット出てきて筆者びっくりして一回サンデー閉じたよ!!!

学ランっかよぉぉぉ!!!!!!!!
学生時代は学ランっだったのかよぉぉぉぉ!!!!

しかも
安室とスコッチ(景光)

安室とスコッチ(景光)

近い…
“第一ボタン開けてる”

不良…!(単細胞)

学ラン、最高!!!(大の字)



と、いう事だけが言いたいのではないが、念のため一通り思いのかぎり書き記しておいた。

この流れからしてやはり新章2話は、諸伏高明と安室透が顔を合わせる事に意味があり、もしかしたら今後大きな進展をもたらすかもしれない。

そんな伏線のような気がしてならない。
黒田管理官

黒田管理官

何か動きが…??
一方、RUM(ラム)候補にも上がっているこの方、黒田兵衛も何やら動き出した模様。
諸伏警部に聞きたいこととは一体何なのか…

気になって夜も眠れない。



眠るけど。


とにかく前回の1030話を読めていないのが筆者にとって痛恨のミス!!
なので、把握しきれていない点はあるものの、仕方がないのでそこは単行本全裸待機としよう。


さて、1031話で筆者が引っかかった伏線は以下の5つ

■脇田の探りの狙い
■何かを察している(?)コナ
■そして守りに徹している安室
■諸伏警部と降谷零の繋がり
■黒田管理官の動き


本編の事件はそっちのけで、とにかく組織関連の伏線が気になって仕方がない。

ついでに言うと、
諸伏警部と黒田管理官が同じ長野県警の人間である事(設定)にも意味がある気がしてならない。

■おまけ「魔王城でおやすみ」

同じサンデー作品内で連載されている「魔王城でおやすみ」という作品に安●透にそっくりなキャラが登場している。
「魔王城でおやすみ」

「魔王城でおやすみ」

名前が「ナーミエ」wwww
「魔王城でおやすみ」

「魔王城でおやすみ」

ナーミエが読んでいる雑誌は…
しょうもなさすぎて笑うwwww

関連する記事

関連するキーワード

著者