♠︎2019年のコナン映画は 『 キッドがメイン 』

公開初日から今日までで、7週連続ランキング1位の快挙を上げている劇場版名探偵コナン『ゼロの執行人』。


安室の女が量産されていく昨今、筆者が次に目を光らせているのは、来年のコナン映画である。


コナン映画では、本編のエピローグが終わった後に次回作のイメージ予告が出るのだが…


「またお会いしましょう、夜空に浮かぶ船の上で…」(cv.山口勝平)


というキザなセリフと共にシンガポールのマリーナベイ・サンズにそっくりな建物の上にその姿を見せるのは、


怪盗キッド
怪盗キッド

怪盗キッド



ッッッッッッッッッ//////!!!!!!!!

かっこいいかよおおおお///////!!!!!!



第一印象は、「 天空の難破船 ( ロストシップ )かな????」ではあったものの、冷静になれば、冷静にならなくても、次回はキッドがメインに物語が展開されていくいわゆる“ キッド映画 ”になる事は間違いない!!!!!!


♠︎怪盗キッドの正体


ここで知っておきたい怪盗キッドの魅力について、キッド最推しの筆者が語ろうと思う。いや、語らせろ。聞け。


キッドの正体は、工藤新一と同じ高校2年生。
本名は、“ 黒羽快斗 ”。

青山剛昌先生が描く作品キャラの中でも、弩級のスケベ担当(当社比)である。

彼の父親は、“ 黒羽盗一 ”。初代怪盗キッドで、快斗が幼少期に怪しい組織によって暗殺される。
母親は、“ 黒羽千影 ”。女怪盗のファントム・レディとして世間を賑わせていた。


…という何ともすごい両親を持つ快斗。


彼が怪盗キッドに扮してビッグジュエルと呼ばれる宝石を狙うのは、殺された父・黒羽盗一の仇をとる為に行っているのであり、決して私利私欲に塗れた盗みではない。

故に、「探していた物とは違う」といって返品したり、何も取らずに去ったり、盗品だった秘宝を元の持ち主に返したりと、怪盗のくせに善良行為を繰り返すまじでただのいい奴。


そんな快斗 ( キッド ) がとにかくキザ野郎という事は、作品を見るとよく分かる。


♠︎キッドと快斗のギャップ


この “ キッド ” と “ 快斗 ” の時のギャップがとにかくシコい!!!!


ヒロインの青子のスカートをめくりまくるドスケベ快斗が、白いマントに身を包んだその瞬間から、どの女子にも「お嬢さん」とか言って手の甲にキスをする紳士ぶり。

快斗の時もキザなセリフを連発するのだが、“ 怪盗キッド ”の時ほど上質ではない。


そこがとてもえっちぃです!!!!!



中森青子と黒羽快斗

中森青子と黒羽快斗

♠︎TVアニメ『 まじっく快斗 1412 』は観やがれ


もはや『 名探偵コナン 』の主要キャラとして確立しつつあるが、彼の本来の作品であるコミック『 まじっく快斗 』をぜひ読んでいただきたい。

それをアニメ化した『 まじっく快斗 1412 』がまっこと甘美である。


黒羽快斗としての日常と、キザでクールな怪盗キッドとしての夜の営み(語弊がある)を山口勝平くんの声でお届けしているのだ。

エッロ…。

さらに、名探偵コナン1時間スペシャル
第356話「 怪盗キッドの驚異空中歩行 」
を『 まじっく快斗 1412 』では、キッド目線で物語を展開してくれるという超絶胸熱ファンサービスまである。なんて子だ…。

コナンがこうしている間にキッドはこんな事していたのか〜〜という彼の新しい一面を見る事ができるのだからまじで制作スタッフに幸あれ。


♠︎怪盗キッドが出演するコナン映画


コナン映画で主役級に描かれる事がしばしばある彼。

過去5作品に出演しており、そのほとんどが主演レベル。

・世紀末の魔術師
・銀翼の奇術師 ( マジシャン )
・探偵達の鎮魂歌 ( レクイエム )
・天空の難破船 ( ロストシップ )
・業火の向日葵

筆者的最推しは、『 天空の難破船 』。キザ中のキザっぷりを見ることができる。
(初見後の筆者は、蘭ねーちゃんを一回自分に置き換えるという夢女子っぷりを発揮した)

劇場版「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)」

劇場版「名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)」

キッドのアクションにライトアップした場合は、『 業火の向日葵 』を推したい。
ぶっちゃけ推理物としては薄味も薄味なのだが、過去一番キッドが動いて飛んで動く姿を拝める。

おま…ちょ…そんな動けるん!?!?

という感じだった。(小並感)

その動きが華麗にかっこいいもんだから、筆者の心臓が追いつかない問題。
やはりキッドは罪深い。
なんやねんアイツ…(キュン)

そんなこんなでおよそ5~6年周期で巡ってくる彼の活躍記は、ついに来年で6作目となるわけだ。


間違いなく来年は、



「キッドに私のビッグジュエル(心)を奪われちゃった〜♡」


とか言い出す夢女子が現れるに違いねぇ……



…私じゃん。。。。

関連する記事

関連するキーワード

著者