■○○億の男


名探偵コナン『ゼロの執行人』で執行され無事、安室の女になった全国の女性陣が今必死に頑張っている任務

【安室透を(興行収入)100億の男にすること】

最近やや勢いが下がり気味であるものの、着実に100億へと歩を進めている。

(頑張ってあむぴ!!)


そんな中、あむぴよりもはるかに高い億の壁を飛び越えていった男たちがいるとネットで話題に。

今回は、その英雄達(日本アニメ映画の男主人公たち)をピックアップ。
その桁違いの興行収入に無い胸を掴まれると良い。

■155億の男「そうすけ」

映画『崖の上のポニョ』そうすけ

映画『崖の上のポニョ』そうすけ


ショタ坊だからといって侮るなかれ。

彼はわずか5歳にして、一人の女の子への想いを強く心に刻んだ、その辺の男よりも心が男前なショタ坊である。

作品:崖の上のポニョ

■196億の男「ハウル」

映画『ハウルの動く城』ハウル

映画『ハウルの動く城』ハウル


彼こそ美の極み。美の創造神。美の概念。
戦争を止めるべく、愛する者を守るべく、心を強くして戦うその姿は、世の女達の心を射止めた。

軽々と100億の壁を超えた美少年魔法使いである。


作品:ハウルの動く城

■250億の男「立花瀧」

映画『君の名は。』立花瀧

映画『君の名は。』立花瀧


2000年越しに宮水家の呪いを打ち破った彼は、自身の名前を名乗るよりも先に「好き」が溢れ出ちゃった系男子である。

ヒロインの為に、自分ができる最大限の行動をとる最高のエモさをもつ。


作品:君の名は。


■300億の男「饒速水小白主」

映画『千と千尋の神隠し』ハク

映画『千と千尋の神隠し』ハク


ニギハヤミコハクヌシ。別名、ハク。

え?ハクってそう書くの??
って感じかもしれないが、そう書くのだ。

元々は「うるせーぞ!」の意味を込めて騒がしい隣の部屋の壁を強く叩く意味で使われていた“壁ドン”という言葉を、乙女の心を掴み取る胸キュン“壁ドン”として生まれ変わらせた男子。

これぞ元祖“壁ドン”である。

映画『千と千尋の神隠し』ハク

映画『千と千尋の神隠し』ハク


刮目せよ、これが、「絶対守るマン」な顔つきで敵対象を睨みつける勇ましい目つきと更に力強く且つ絶対的なホールド感で抱き寄せる左手と、一切の下心がないエモい壁ドンを生み出した黄金の右手である。

さすが300億の男。


作品:千と千尋の神隠し







あむぴにも、ぜひ彼らの仲間に加わっていただきたい。





関連する記事

関連するキーワード

著者