東京喰種の結婚式ー①金木家と霧嶋家の場合

金木家と霧嶋家の結婚模様

金木家と霧嶋家の結婚模様

まず始めに、東京喰種の主人公金木研とヒロイン霧嶋董香の結婚の様子を見ていきましょう。

主人公とヒロインが結ばれるということで漫画・東京喰種としてもまずまずの盛り上がりを見せます。
Twitterでもそれなりの盛り上がりを見せていますね。流石は主人公とヒロインの結婚と言ったところでしょうか。

東京喰種の世界における喰種の結婚というのは一風変わっていて、お互いの身体に咬み傷をつけることで、婚姻したとみなすということです。以下にトーカの発言を引用します。
トーカ「ー私たちは「証」を残すの」
金木「・・・・・・『証』?」
トーカ「・・・そ、お互いの身体にーできるだけ強く、死んでも消えないくらいの”咬み傷をー”」
via 東京喰種re 12巻
そう、婚姻自体はこれで成立する訳です。婚姻届けを出す形式と比べてみると、いささかロマンチックです。離婚したらどうするんだろう・・・とは思いますが。

結婚式に関しては、所謂、民族衣装と化粧を施した状態での挙式、といったところでしょうか。

喰種=一つの民族、といった理解ですね。

東京喰種の結婚式ー②黒岩家と小坂家の場合

黒岩家と小坂家の結婚模様

黒岩家と小坂家の結婚模様

続いて、黒岩家と小坂家の結婚を見ていきましょう。

・・・なんとも、ごく一般的な結婚です。それはそう、彼らは人間なのですから。
いかに東京喰種の世界といえども、人間は人間、ごくごく普通の挙式をあげています。

2人とも幸せそうです。東京喰種において、かつてこれほどまでに幸せな描写があったかどうか。結婚って、こういうことですよね。

2人とも、おめかししています。喰種の2人と同じように、彼らも結婚式の時は素敵な衣装を纏って化粧をするのです。

両家の結婚式の比較ー東京喰種における喰種と人間の結婚!

では、東京喰種における喰種と人間、両家の結婚を見比べてみましょう。
結婚式ではしゃぐ喰種

結婚式ではしゃぐ喰種

まずこちら、こちらは金木家と霧嶋家の結婚の様子です。おそらく披露宴でしょう。
酔ってます、酒を飲んで酔ってます。

はい、比較もなにもありません。人間と同じです。

酒を飲んで、結婚を祝う、これぞ結婚式です。
普段寡黙な人がはっちゃける、これぞ結婚式の醍醐味、披露宴こそがメインよ!!!

では、続いて、黒岩家と小坂家の結婚式の模様です。

結婚式ではしゃぐ捜査官

結婚式ではしゃぐ捜査官

これは、結婚式の場面でしょうか。

誰も酒を飲んでいませんが、みんな幸せそうです。

幸せそう。うん、これぞ結婚式です。鈴屋班がこれ程楽しそうにしていたことがあったでしょうか、ありません。これぞ結婚式の効果です。

前述した喰種の結婚式の画像では、彼ら(四方さん)は狂ったように酒を飲んでいましたが、こちらは全くそんな様子はありません。

いかに東京喰種と言えど、捜査官はサラリーマンですから。彼らの中には礼儀のようなものがあるのかもしれませんね。結婚においてどの描写を描き出すか、ということを考えるだけでも、作者が東京喰種の世界を読者にどのように見せたいのかを伺い知ることが出来ます。

喰種は短命、その場その場を懸命に楽しむ。だからこそ、全力で結婚式をエンジョイする姿を描き出した、というのは穿ちすぎでしょうか。こういう書き分けは、東京喰種の中に沢山あるので、探してみてくださいね。

結婚って良いよね!

どうでしょう皆さん、結婚したくなりませんか?

ぼくはとっても結婚したくなりました。なんて楽しそうな会でしょうか、結婚!

東京喰種に描かれた結婚の様子は、とっても楽し気でしたが、現実もこうだと良いですね。



結婚してえな。

関連する記事

関連するキーワード

著者