東京喰種re  クインクスは投薬みたいなもん

クインクス

クインクス

クインクス手術は、1ヵ月経てば症状が消えるということはありません。一生背負っていかなければいけない手術(喰手)を受けるのです。それが、クインクス手術です。

その代償として、彼らクインクスは生涯を保証されてるんですね。現代日本に東京喰種のような制度があるでしょうか。

そう、治験です。治験がもっとも近い。投薬して高額の収入を得る。リスクは自己責任で、、、


つまりは、治験制度が進歩したらクインクス制度になるということです。
クインクス手術なんて、東京喰種の投薬手術みたいなもんですね。
まあ、治験にもクインクス手術にも適合するかどうか、という問題があるということなので。

おんなじ、です!

治験とクインクス手術を受けるモチベーションの違い

クインクス手術の場合

クインクスのモチベーション

クインクスのモチベーション

クインクス、瓜江さん、楽しそうですね~

東京喰種re において、クインクスとは「クインクスを内蔵」する治験を受けた被検体なんですね。

彼らは絶賛治験中なんです。どれ位かというと、東京喰種re1話から~ 現在までですね。長い、長すぎます!

治験と聞くと、報酬はおよそ10万~20万だと思いますが、クインクスは生涯生活が保証されてるんですね~ こんなにいいことはないですね。クインクス治験を一度体験すれば、もう2度と働かなくていいかもしれません。

ある意味、東京喰種においてクインクス施術は社会福祉みたいなものかもしれませんね。
まあ、誰でも出来る訳ではなく、自衛隊に入隊してやっとクインクス手術受けられる、みたいなものですけど。

モチベーションとしては、「金がもらえる」「強くなれる」といった利己的なものがメインですね。クインクス・才子も母親から「金になる」と言われて手術を受けたようなものです。

治験の場合

治験チェケラ

治験チェケラ

「就職なんてしたくねええええ」
「金。金。金。かねえええええ」

これがすべてです。ほんの1%ほど「医学のハッテンに・・・」という人がいますが、彼らは病気です。東京喰種のクインクス手術とは全く異なります。

強くなりたい? そんな人は治験を受けません。

クインクス手術=治験手術

東京喰種におけるクインクス手術と、現代日本における治験手術がほとんど同じであるということを、皆さん分かっていただけたでしょうか。

治験手術、皆さん簡単に引き受けていますが、需要が高まれば高まる程、卑劣になっていく可能性も否めません。

東京喰種におけるクインクス手術のように、肉体改造治験もいずれは出てきそうですね。

では皆さん、東京喰種とクインクスを、今後も温かな目で見てあげてください。

ちなみに、ぼくのおすすめクインクスは不知くんです。

彼の処遇は治験のそれと、最も近いですね。

知不の図

知不の図



ではでは。

関連する記事

関連するキーワード

著者