未来のミライってなにもの?

今回の内容について、また少し変わった設定ですね。
未来のミライ

未来のミライ

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。
そんな時、くんちゃんが出会ったのは、
未来からやってきた妹、ミライちゃんでした。
このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。
それは、誰も観たことのない、
小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした―
え、また時間系のお話?!
タイトルがまんま過ぎてワロた。


細田監督によれば、「お兄ちゃんが愛を探す旅」なんだとか
やはり1番気になるところは、「なんで未来から妹がやってきたのか」というところだよな。
現在、公式ホームページにもキャラクター詳細が掲載されていない、が、なんと物語の核となる人物を、歌手で俳優の福山雅治さんが演じることになりました!

未来のミライ登場人物と声優さんについて

公式には掲載されていませんでしたが、別サイトにて情報が明かされていました。
豪華な声優陣

豪華な声優陣

今回もなんと豪華な声優陣なのでしょうか。
4歳の男の子くんちゃん役には、上白石萌歌さん。
未来から来たミライちゃん役には黒木華さん。
おとうさん役に、星野源さん。お母さん役には、麻生久美子さん。

麻生久美子さんってもう細田作品の常連さんですよね。

期待の主題歌は誰が?

細田作品

細田作品

毎回、感動涙ボロボロ出てくる、映画にマッチした主題歌ですが、時をかける少女では奥華子さん。サマーウォーズでは山下達郎さん。バケモノの子ではMr.childrenでしたね。声優陣に星野源さんが出演するということで、星野源さんかと思ったのですが、今回はなんと、山下達郎さんでした!今回もサマーウォーズの時のような夏の名残惜しい歌を期待しています。

まとめ

細田監督、舞台挨拶

細田監督、舞台挨拶

既に、カンヌ国際映画祭で上映され、舞台挨拶が行われました。

また予告の動画が2つ、特典動画が2つ公式サイトにアップロードされています。

2018年7月20日公開の映画「未来のミライ」是非見に行ってくださいね!豪華な声優陣から細田作品ならではの世界観、夏にぴったりの映画になること間違いなしです!細田さんに感謝!東宝さんに感謝!日本テレビさんに感謝!福山さんに感謝です!

関連する記事

関連するキーワード

著者