「SAO」最新作放送中!過去作との関連は?

現在放送中の「ソードアート・オンラインオルタナティブ_ガンゲイル・オンライン」は見てますか?

通称「SAO」と言われるシリーズの最新作で、結構有名な作品なので見たことある人も多いかもしれません。今作は過去のSAOのスピンオフ作品で作者も違います。登場人物も違うので過去作を見ていなくても楽しめます。ただ、時間軸は本家SAOの続きなので、過去作の関連情報を押さえておくともっと楽しめちゃいます!

この記事では、最新作を楽しむためのSAO情報をまとめます。

全ての始まり「ソードアート・オンライン」とは?

ソードアートオンライン

ソードアートオンライン

本家SAOは大人気ライトノベルが原作です。

すでにシーズン2までアニメ化しており、2018年秋にはシーズン3の放送が決まっています。このアニメ+劇場版は全てキリトというキャラを中心に進みます。


全ての始まりであるSAO事件を取り扱ったのがシーズン1です。


時は西暦2022年、バーチャル空間にログインしてアバターを動かすことでゲームを進めるVRMMO「ソードアート・オンライン」がリリースされました。製作者・茅場の策略により、プレイヤーはゲームに閉じ込められ、ゲーム内で死ぬと現実でも死ぬ状態にされてしまいます。


主人公キリトやアスナの奮闘でゲームはクリアされるものの、被害者の数は膨大で1種の社会現象となりました。


これが全ての始まりであるSAO事件です。


ピトが参加できなかったゲームというのがこのSAOです。

最新作の舞台「ガンゲイル・オンライン」とは?

実際に死ぬなんて怖い出来事があって、VRMMOは衰退せず、次々と新しいゲームが誕生します。


その1つが「ガンゲイル・オンライン」通称GGOなのです!

TVアニメ「ガンゲイル・オンライン」第5.5話「ルフラン」


本家SAOではシーズン2で扱われるゲームになります。

本家SAOシーズン2では、GGO内にデスガンと呼ばれる人物が現れ、ゲーム内で人を殺すと現実でもその人が殺されているという状況を作り出します。その真相を追って、キリトとシノンが銃撃ゲーム(バレット・オブ・バレット)に参加することになります。


GGOというゲーム自体はSAOシーズン2が初出なので、これも見ておくとより楽しめます!

ちょっと話題になった桃饅頭さんのガンゲイルコスプレ

レンが可愛いアバターを得られなかった「アルヴヘイム・オンライン」とは?

自分の見た目が可愛くない(身長が高くて男の子っぽい)ことをコンプレックスに持っていたレンが、アニメ1話で色々なVRMMOを試していましたね。


可愛いアバターを得られなかった作品の中に「アルヴヘイム・オンライン」が出てきたのを覚えていますか?


この作品は本家SAO内で、 SAO事件が起きた後にキリト達がログインしたVRMMOのことです。

エルフになって空を飛び回るこのゲームでも裏で人体実験が行われており、キリト達が解決に走り回った事件がありました。これはシーズン1の後半に扱われています。

最新作を楽しむために過去作を見たい!

こんな感じで本家SAOの事件を知っていると、レン達の会話の意味がわかったりします。

特に6話では「SAO失敗者」といった、SAO事件を知っていることを前提とした話題も出てきます。

過去作を見るには「dアニメストア」「Amazonプライムビデオ」あたりがお得に見られてオススメですよ♪

関連する記事

関連するキーワード

著者