「心に響く名言たち」

自分よりずっとがんばってるやつに

自分よりずっとがんばってるやつに

「自分よりずっとがんばってるやつに、がんばれなんていえないもん」
「こんなふうにさ、うまくいきっこないって、心の中ですぐ誰かが言うんだよね、、、」
月下雫の父の台詞
「人と違う生き方は、それなりにしんどいぞ。なにが起きても誰のせいにも出来ないからね。」
私の大好きな台詞です。もはや人生で大事なこととして残っています。

「胸キュン恋愛シーンの舞台と意味について」

耳をすませば

耳をすませば

名言を意識して鑑賞すればより楽しめますよ。さて、お次は恋愛。ユーミンさんの「やさしさに包まれたなら」を脳内BGMにしてプレイしていきましょう。聖司の言葉、「お前をのせて…坂道を上がるって、決めたんだ!」ロマンしかない、リア充。胸キュンの舞台駅は、聖蹟桜ヶ丘です。ロマンの場所は、ゆうひの丘という絶景です。

「実は知られていない情報」

耳をすませば

耳をすませば

耳をすませば 幸せな時間
有名シーンを一通りおさらいしたところで、衝撃の情報です。実は、耳をすませばには続編があるんです。原作は柊あおいさんが描いた少女漫画で、続編として「耳をすませば幸せの時間」という作品が出ています。続きのお話があるなんてファンにとっては嬉しいかぎりですね。実に、奥深い作品だと感じます。

まとめ

名言から続編の話まで一通りお話させていただきましたが、数多くの人生のヒントがあるということを知っていただければ幸いです。カントリーロード、合唱で歌ったのが懐かしいです。私にとって、かけがえのない作品で、勉強よりも勉強になる。世界観も、素敵なピアノやヴァイオリンの音色は心を癒して来れます。仕事、恋愛に悩んでいる方に今一度、「耳をすませば」を見ていただければと思います。明日が良い日になりますように。

関連する記事

関連するキーワード

著者