突然ですが、皆さんは

“時間を巻き戻したい”

って思うことありますか?

「プリンを食べる前の時間に戻るを繰り返してプリン食べ放題したいなぁ」とか

「装飾品マラソンを実時間5分で終わらせたいなぁ」とか

「Eエンドを選択してデータ完全削除しちゃう浅はかな自分を止めたいなぁ」とか

時間を巻き戻せたら人生バラ色だと思うんですよね。

そもそもタイムリープとは?

時をかける少女

時をかける少女

英単語「時間(time)」と「跳躍(leap)」を合せた造語であり、広く様々な形態の「時間移動」を意味する言葉として日本の創作作品などで比較的よく見かける言葉である。

しかし英語圏では時間移動を指して「time leap」と呼ぶ事はかなり珍しく、時間移動を指す言葉としては「タイムトラベル(time travel)」や「タイムワープ(time warp)」と言った言葉の方が遥かに一般的である。

なぜ日本でのみこの「タイムリープ」という言い回しが普及したのかは不明。映画化されるなどして有名となった筒井康隆のSF小説「時をかける少女」にこの言葉が登場したために広まったという説もある。
_人人人人人人人人人人人_
> 何言ってんだこいつ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ちなみにタイムリープという言葉は、時をかける少女で登場した造語のようです。

タイムトラベルとの違いとは?

ドラえもん

ドラえもん

時空移動。タイムトラベルとの違いは、タイムトラベルは過去の世界に自分が向かうので、自分が二人になってしまうが、タイムリープだと過去の自分自身に戻るので、時間の違う自分が二人存在する事がない点。
自分が2人存在するなど面倒なことがないのがタイムリープ…

_人人人人人人人_
> つまり便利 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

タイムリープは超便利

バイツァダスト

バイツァダスト

タイムリープとは過去のやり直しが出来る能力のこと、

過去のやり直しの能力があれば無敵やん!
メギドラオン乱射してくるエレベーターガール倒すわ!

と皆さん思っているでしょうが、
このまとめではそんな無敵の能力を手に入れた故に
葛藤し、苦しむキャラクターが登場するアニメをご紹介します。

時をかける少女

時をかける少女

時をかける少女

通称 時かけ
タイムリープという言葉、そして題材を日本で広めた立役者的アニメです。

本作の主人公、高校2年生の真琴は、理科実験室でタイムリープ能力を手に入れ、
私利私欲のために時間をやり直しますが、
その辻褄を合わせるように自分以外の誰かが不利益を被っていたことに気づき、
さらにタイムリープに回数制限があることが判明したときにはすでにタイムリープの使用回数を使い切ってしまい、
そのせいでタイムリープを使いたい場面で使えないというハラハラする展開に!?

未来を変えるのは過去ではなく、今であるということを教えてくれる素晴らしい作品です。

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活

通称 リゼロ

こちらのタイムリープはちょっと痛いです。

現代世界からファンタジー異世界に転移した主人公のナツキ・スバルは、
異世界転移と言えば特殊な能力で無敵なのでは!?と期待しますが、
自分に宿った能力は死ぬと死ぬ前のある地点からやり直すことが出来る死に戻りの能力でした!

決して楽ではない死に戻りの能力を駆使してでも、
救いたい誰かのために奮闘するナツキ・スバルの姿に思わず同情してしまう人も多かったのではないでしょうか?

死んでも守るを地で行くとはこういうことだと教えてくれる作品です。

シュタインズ・ゲート

シュタインズ・ゲート

シュタインズ・ゲート

通称 シュタゲ
もうこのアニメだけ観ればいい(本末転倒)

このアニメは厳密にはタイムマシンを題材としたアニメなのですが、
タイムマシンよりはタイムリープを使った苦悩や悲劇の方がメインと言ってもいいので列挙しました。

主人公はちょっと中二病をこじらせた青年の鳳凰院凶真、世を忍ぶ仮の名は岡部倫太郎が持つ世界が今までの世界とは変わった事を察知する能力「リーディングシュタイナー」を持つが故に、過去にメールを送る装置や、タイムリープマシンを作り出し、世界を変革していきます。

良い方へ良い方へと変革していったはずが、大事な人の死の運命へと繋がっていたことを知り、抗うことが出来ると信じて何度もタイムリープし続ける岡部倫太郎の姿に、憤懣やるかたない思いになった人も多い作品だと思います。

まとめ

今回、紹介した

時をかける少女
Re:ゼロから始める異世界生活
シュタインズ・ゲート

上記3作品はタイムリープを題材とした素晴らしいアニメの代表作です。
しかし、そのどれもがタイムリープの便利さと、便利さの影に隠れた恐るべき欠点を上げています。

タイムリープは過去に戻れる。
ただそれだけの能力だということを、
ご紹介したアニメを観てぜひ感じてみて下さい。

関連する記事

関連するキーワード

著者