2018年6月19日 更新

【ヲタクに恋は難しい】放送事故!?作画ミスがとんでもないことに

2018年春にアニメ化され大好評だった「ヲタクに恋は難しい」。実は放送事故とも言える作画ミスがあったのをご存知ですか?その作画ミスをまとめてみました。「気づかなかった~」の声間違いなし!!

はじめに

「ヲタクに恋は難しい」の作画ミスが多発しているようで話題になっています。

作画ミスが登場するシーンをまとめたYoutubeをご紹介しますので
まずは動画を見ながら、どこが間違っているのか見つけてみることをおすすめします。

(ほぼ動画を開く前の画像でわかっちゃいますがw)

テレビアニメを見ていた人も、見たことない人も
間違い探し感覚で、楽しく作画ミスをチェックしてみてください。

では、行きます!

作画ミスその1

ヲタクに恋は難しい 4話 胸元に定番の作画ミスが!

いかがですか?

スーツの中の服って意外と見ているようで
変わっても気づかないものですね。

普段、服選びに時間をかけている人は、これを機にさくっと選んでもよさそうですね。
あまり周りは見ていませんw
ヲタクに恋は難しい 4話 胸元に定番の作画ミスが! - YouTube (2382)

こうやって並べて見ると、こんなに!?というほど
全く違う洋服でしたね~

気づかない自分が恐ろしい・・・w

では次の作画ミスを見てみましょう!

作画ミスその2

ヲタクに恋は難しい 樺倉さんに、作画ミスが多すぎ問題

さて、2つ目の動画は作画ミス盛りだくさんです。

ぼーっと眺めているだけだと見逃してしまうので
よくチェックしながら作画ミスを見つけてみてください。

下では画像で解説していきますよ~

ネクタイ問題その1

ヲタクに恋は難しい 樺倉さんに、作画ミスが多すぎ問題 - YouTube (2388)

見てください!

同じ人、同じ日のシーンのはずなのに全く違うネクタイをしているではありませんか!!

さっきはレディースの服問題だったのが、今回は男物の作画ミス。

これはリアタイでアニメを見ていた人も気づいた人もいるのではないでしょうか?

意外と気づかないか・・・?

まだまだあります、どんどん行きますよ!

またまたネクタイ問題

ヲタクに恋は難しい 樺倉さんに、作画ミスが多すぎ問題 - YouTube (2391)

来ました、またネクタイの作画ミス!!

先ほどのと全く同じネクタイ柄のミスですね。

やれやれw

まだまだ行きますよ~!

さらにネクタイ問題w

ヲタクに恋は難しい 樺倉さんに、作画ミスが多すぎ問題 - YouTube (2393)

via ヲタクに恋は難しい 樺倉さんに、作画ミスが多すぎ問題 - YouTube
はい!またネクタイ作画ミス~

今度はシマシマは合ってますが、あまりに柄が違いすぎますねw

ちょっとネクタイ間違い多すぎるので、残りは動画でご確認ください。

次は、ネクタイじゃないですよ!
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ヲタクを隠して生きるヲタクって世間にどれくらいいるんだろう

ヲタクを隠して生きるヲタクって世間にどれくらいいるんだろう

メイン登場キャラクターの大半がヲタクで構成されたマンガ作品「ヲタクに恋は難しい」。特に主人公の桃瀬成海はヲタクをひた隠しにして生きているけど、世間には「隠れヲタク」ってどれくらいいるの?
非ヲタとヲタクの友情って成立するの?

非ヲタとヲタクの友情って成立するの?

ヲタクばっかり出てくるマンガ「ヲタクに恋は難しい」にも、もちろん一般人はいます。でも、あれだけまわりが濃いと一般人ってキャラ薄くならない?どうやってほかのキャラと絡んでるの?…そんな観点から、非ヲタとオタクの関わり方について真剣に考えてみた。
樺倉先輩と花ちゃんに見る犬猿カップルが長続きする秘訣!

樺倉先輩と花ちゃんに見る犬猿カップルが長続きする秘訣!

マンガ「ヲタクに恋は難しい」に登場する樺倉先輩と花ちゃんのカップル。血気盛んというか、一触即発な雰囲気が漂うふたりですが、なんだかんだ一緒にいられる秘訣はなんなのでしょう?
【ヲタ恋】OPダンスが話題!一緒に踊ってみよう

【ヲタ恋】OPダンスが話題!一緒に踊ってみよう

少し前に流行った「恋ダンス」ならぬ、「ヲタ恋ダンス」が可愛いと話題になっています。振りマスター用の反転動画も登場!ヲタ恋ファンも、そうでない人も覚えて一緒に踊ってみよう!ということでヲタ恋ダンスについてまとめてみました。
【ヲタ恋】LINEスタンプがキュート!日常使いにも最適★

【ヲタ恋】LINEスタンプがキュート!日常使いにも最適★

ノイタミナ枠で放送中「ヲタクに恋は難しい」。公式LINEスタンプが配信中です!使いやすくて可愛いスタンプをご紹介!アニメ発の注目スタンプも厳選紹介しています。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

るかち るかち

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く