まだ本作を観ていない大人達へ

ごくごく普通の街「さくらニュータウン」に暮らす、ごくごく普通の小学5年生「天野景太」は、ある夏の日に白い奇妙な生き物「ウィスパー」に遭遇した。

(中略)
不思議な時計「妖怪ウォッチ」をウィスパーから渡されたケータは、その日から街のいたるところに現れる妖怪たちが見えるようになってしまった・・・
(中略)
ケータは困ったことを引き起こす妖怪を説得し、時には戦って問題を解決する。
そして、その妖怪と友達になるんだ!

本作は、大人気国民アニメの『ドラえもん』のように、わかりやすいストーリーで展開されるのですが…


時々、大人向けの“ギリギリセーフ”なパロや小ネタが満載なのです。


例えば、番組開始早々「3年Y組〜!ニャンパチ先生〜!」
と金八先生風のパロディが描かれました(笑)


今の小学生には分からない元ネタが満載に組み込まれている為、むしろ大人の方がはまる可能性があるんです!


現代版のポケモン!?


アニメファーストシーズンは2014年から始まり、今年の3月からは5シリーズ目となる
「妖怪ウォッチ シャドウサイド」がテレビ東京系6局ネットで放送されています。




じきに5周年を迎える作品になるのですが、「デジモン」や「ポケモン」といったように男女の小・中学生のほとんどが一度は通るであろう王道の「モンスター系アニメゲーム」作品なのです!

大人になると子供時代のアイテムにハマりやすい!!


ちょっと大人になってから遊戯王やポケモンやってみると、昔より上手になっていて「楽しい!!」なんて思った経験ないですか?

妖怪ウォッチは現代版のデジモンやポケモンだと思って、一度沼に片足を入れてみると間違いなく抜け出せなくなりますよ(笑)


完全RPGで妖怪と友達になっていくという、独特の世界感は他のモンスター系にはない要素です!

ネーミングセンスが面白い!

見所の1つといっても過言ではない、妖怪のネーミングセンスが結構ストレートな名付け方で面白いんです!

■無茶ぶりを仕掛けてくる「無茶ぶりっ子」
■モテない男子に夢と希望と与えている「モテモ天」
■標識やポスターに誤字脱字を引き起こす「ゴジダツ爺」

「まんまじゃんwww」と突っ込みたくなるような面白さ!

他にも「バクロ婆」、「ばか頭巾」、「びきゃく」や「化け草履」などもあり、名前からどんな妖怪なのかを想像して、答え合わせの為についついアニメを観てしまいます。 

魅力たっぷりの妖怪ウォッチを1度は見てはいかがでしょうか!

ウォッチッチ!!!

関連する記事

関連するキーワード

著者