いぬやしきとは?

いぬやしきの主人公の犬屋敷壱郎

いぬやしきの主人公の犬屋敷壱郎

いぬやしきの主人公の犬屋敷壱郎

年齢はまだ58歳だが、かなり年老いているように見える・・・
いぬやしきは、あのガンツで有名な作者の奥浩哉さんが連載していた漫画で、2017年10月から12月までノイタミナの枠でアニメが放送され、2018年4月には木梨憲武さんと佐藤健さんのダブル主演で実写映画化もされました。
楽しそうに空を飛ぶ犬屋敷壱郎こと木梨憲武さん

楽しそうに空を飛ぶ犬屋敷壱郎こと木梨憲武さん

木梨憲武さんは実に16年ぶりの映画主演、まさか機械に改造されるとは夢にも思わなかったでしょう。

アニメいぬやしきのあらすじ

体がパッカーンする犬屋敷壱郎

体がパッカーンする犬屋敷壱郎

現代の日本。老人のような外見の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも家族の歓心を得ることができなかった。追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。事故を隠蔽したい宇宙人によって、犬屋敷と獅子神は生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。
よそ見をしていた宇宙船に激突され、隠蔽のために持ってきていた兵器ユニットで足りない肉体を補われた犬屋敷壱郎

パンを咥えた美少女が激突してきていたらセーフだった。
日常における肉体との相違から、身体が機械となり本当の自分は死んだことを自覚した犬屋敷は、人でもなく犬屋敷壱郎でもない自分の存在意義を問い始める。そんな折、少年達からリンチされているホームレスを助けて感謝されたことをきっかけとして、人助けに存在意義を見出すようになる。さらに生物の命を助けることもできることに気付いた犬屋敷は、現代医療では助からない重病人の治癒も始め、ますますその能力を他人のために使おうと考える。
人を助けることで自分が生きていると実感できる犬屋敷壱郎
自分の信じた正義を不器用ながらに成していきます。

外科手術?そんな野蛮な治療はしません。

回復魔法です。

いぬやしきの見どころ①堕ちていくアンチヒーローの獅子神皓

いぬやしきのアンチヒーロー獅子神皓

いぬやしきのアンチヒーロー獅子神皓

あれ、ガンツに出てたよね君?
獅子神皓は犬屋敷壱郎と一緒に宇宙船の脇見運転に巻き込まれた主人公っぽい顔の方です。

犬屋敷壱郎とは対象的に、人を殺すことで自分が生きていることを実感するやべーやつです。

ちなみに体パッカーンはあんまりしません、趣味は拳銃の発砲音のモノマネです。

劇中では日本中を敵に回していきますが、その過程は悲しいやら自業自得やらとにかくやるせない気持ちになります。

いぬやしきの見どころ②報われていく犬屋敷壱郎

若者の火遊びに寛容な犬屋敷壱郎

若者の火遊びに寛容な犬屋敷壱郎

ホームレスを殺そうとする若者を助けるべく立ち向かった犬屋敷壱郎

ロケット花火で攻撃されたが、ロケット花火(実弾)で反撃して撃退に成功する。

このあとめちゃくちゃ若者たちの個人情報を2chに晒した。
犬屋敷壱郎は若くして胃がんが発覚し、余命3ヶ月と宣告されます。

家族に相談しようとするも連絡がつながらず、途方に暮れていたところを通り魔(改造)されます。

家族からは甲斐性なしだと思われ、居場所のなかった身でしたが、人知れず人助けをすることで理解者が現れ、そしてその行為は徐々に英雄的行動として知れ渡っていきます。

まとめ

え?見どころ紹介終わり?

…っと思った方もいるでしょうが、
このアニメは終始、犬屋敷壱郎と獅子神皓のダブルサイドで展開されていきます。

方や人助けを行い、
方や人殺しを行う。

その対象的な二人の様子が最大の見所であり、
ネット界隈では賛否両論ありましたが、
この二人が共通の目的のためにある場所に向かうシーンは感慨深いものがあります。

みなさんも是非、いぬやしきをご覧になって、
機会があれば宇宙船に当たり屋紛いの蛮行に出てみて下さい。
空中でくんずほぐれつする犬屋敷壱郎と獅子神皓

空中でくんずほぐれつする犬屋敷壱郎と獅子神皓

これ多分画面エフェクトキラキラにして背景ちょっと明るくして白い花弁撒き散らしたらイチャイチャしてるようにしか見えないですよね?僕はそうは思いませんけど。

関連する記事

関連するキーワード

著者