2018年6月4日 更新

【ネタバレ】『 デジモンアドベンチャーtri. 』完結!02最終回のシーンがとんでもないシーンに変わってしまったよ…

20年近く愛され続けるデジモンアドベンチャー。 その公式続編である「デジモンアドベンチャーtri.」が約2年をかけて完結したが、それにより02の最終回ラストシーンがとんでもねぇ意味が含まれる、重いシーンに変わったと思ったのは、筆者だけではないはず。

デジモンアドベンチャーtri.1〜5章のまとめ


無印や02との矛盾点やキャラ崩壊など気になる点は挙げればきりがないのだが、1章から4章までは、主にデジタルワールドの異変「歪み」の正体を追求してくストーリー展開と、各パートナーごと絆のストーリーを織り交ぜている。

5章では、メイクーモン=仲間か敵か、という不穏な空気にズルズル引っ張られていくといった具合。

 (1086)


選ばれし子供達が、“メイクーモンを助ける為の方法”を探し続けた結果、ある答えに辿り着く。

仲間だから助ける。また一緒に遊ぼう。諦めない。
と言い続けて来た彼らだったが、メイクーモンが凶暴化したその力に究極体を持ってしても歯が立たない現状にまで発展してしまう。


デジモンアドベンチャーtri.6章まとめ


オルディネモンとなってしまったメイクーモンを“助ける為”に闘って来た太一達が辿り着いたその答えが


『メイクーモンを倒す(殺す)』


ことだった。


昔から、仲間と希望に溢れていた『デジモンアドベンチャーシリーズ』に、初めて「殺」という明確なエンドが誕生したのだ。

デジモンでは、02時代に「悪いデジモンは倒したいけど、殺すなんてできない」というようなジレンマに陥っていた時もあったが、それはデジタルワールドへ追い返すという形で解消していた。



tri.6章では、「仲間を倒す(殺す)」という答えがはっきりと描かれた。
それ以外での解決策が、もう彼らには残されていないという流れが出来上がっていったのだ。



そしてその答えに決断をしたのは、太一。

その時に妹の光は太一にこう言うのだ。

「わたし、きっとお兄ちゃんを許さないと思う。…でも…だからこそ、闘う!」

このセリフも筆者にとって後に心に重くのしかかった。



結果的に、選ばれし子供達は全員の力を集め、オメガモンをオメガモン マーシフルモードへと進化させ、寸分の迷いもなくオルディネモンを頭から真っ二つにする。
今までのデジモンでは見たことない描写だった。


メイクーモンごとオルディネモンを倒すことで、tri.は終わりを迎えた。
【デジモンリンクス】「オメガモン  マーシフルモード」を公開!  進化方法と能力値等の詳細を教えます! | ゲーム・おもちゃ おもしろ情報体験談 (1080)

最後のデジヴァイスの音が芽心の希望


監督のコメントによると、劇中のラストシーンで鳴り響くデジヴァイスの音が芽心の希望となるらしい。

まだ、メイクーモンは消えていないという意味なのか、新たなデジモンが芽心の元へやってくるのか、捉え方はたくさんあれど筆者的には大きく期待できる程の希望にはあまり感じられなかった。

パートナーデジモンを殺されたことを思うと、今後も太一達と交流を深めていくのは、筆者から見たらだいぶ拷問である。デジモンと仲良さげな姿を見たいと思うだろうか…。


 (1083)

デジモンアドベンチャー02の最終回ラストシーン


tri.企画は、映画の製作が決まった頃から「02の最終回ラストシーンへと繋がる物語になる」と公式から発表があった。

それぞれが何故その職業に就いたのかも分かるものだと当然思っていたのだが、ヤマトの宇宙飛行士が「じゃ俺は宇宙でも行くか。」と、「コンビニ行こうぜ」くらいの軽さで簡単に決まってしまったものだから、筆者的にはおったまげた…。


しかし何より一番おったまげたのは、このシーンだ。

 (1063)


そう、デジモンファンなら一生忘れられないデジモンアドベンチャー02の最終回ラストシーン。

選ばれし子供達が大人となり、夢を叶え、デジモンとの共存という希望に満ちたラストシーン。



のはずだったのだが、tri.の結末を観た後だと、このシーンの印象は180度変わる。

tri.の時間軸通りであるなら、ここに映る彼らには、芽心との思い出があり、そしてメイクーモンを殺したという事実があるのだ。

そして、お兄ちゃん100%だった光は「許さない」という気持ちを抱えて生きてきたということ。




泣いた…。全私が泣いた…。




無印メンバーのこの笑顔の裏には、一生おろす事のできない十字架を背負わされているのだと思うと、このシーンを今までの“希望に満ちた世界”として観ることが筆者にはもうできない。

14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【不朽の名作】劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!を紹介!

【不朽の名作】劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!を紹介!

つい先日全編公開が終了した『デジモンアドベンチャー tri』。今なお劇場版やゲームなど、様々な媒体で展開を続けているデジモンですが、その最高傑作と言っても過言ではない映画をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事を書いたひと

せもぽぬめ せもぽぬめ

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く