これであなたも迷わない!エルフのパーフェクトさんすう教室!!

みなさまこんにちわ!!

 

シャドバしてますか?

 

本日も前回に引き続きシャドウバースの記事を書かせていただきます!

 

前回はOTKエルフのデッキについての解説でしたが本日はそれを使う際に実戦で使えるテクニックや考え方のコツなどを書いていきたいと思います!!

 

まずOTKエルフを初めて使う際に主役でありつつもプレイヤーを悩ませる一番のタネとも言えるリノセウスのダメージ計算通称リノ算について解説して行こうと思います!

 

このカードはこのカードより前にプレイしたカードの数により攻撃力が変化する少し特殊なカードです

これを使って相手にダメージを与えて勝つのがこのデッキの勝ち筋なのですがランクマッチなどをしていると制限時間内にしっかり計算をしてダメージを与えるのが慣れていないと結構難しかったりするんです

中途半端なところで制限時間で相手にターンが回ってしまったらそれはもはや負けに直結するレベルですw

そんなことがないようにこの記事を読んで設楽計算の仕方を覚えて言ってください!

 

それでは本題です

 

まず簡単な計算方法です

とても単純な話なのですがリノセウスの攻撃力はリノセウスを出した時の枚数に比例するのでそれをまずはしっかり頭に入れておいてください

何も使わずに出せば攻撃力は1

フェアリーを1枚出した後に出せば攻撃力は2

と、まぁこんな感じになります

これさえしっかり把握しておけば足し算なんかせずただ数を数えるだけで良くなります

 

リノセウスを複数枚使うときも上このやり方を応用してください

 

PPの計算する時のコツは一番最初にリノセウスを何回出すかを確認してリノセウスを出す回数×2自分のPPから引いてください

 

この計算をする際にもしリノセウスを手札に戻して出すようなことをするのであれば戻すために使うカードのコスト分も始めに引いてください

そして残ったPPがリノセウス攻撃力を増加させるために使えるppとなります

あとは最初に言ったとあり数を数えるだけで簡単にダメージを計算することが出来ます!

最後に20点を出す方法ご紹介します

 

尚PPは10溜まっているものとします

 

 

リノセウスを1枚使った方法

 

必要なもの

進化権、自然の導き×2、リノセウス×1、1コスのカード×2、0コスのカード×1

やり方

1コスのカード×2、0コスのカード×1を全てプレイ

リノセウス(打点4)をプレイし攻撃

自然の導きでリノセウスを戻す

もう一度リノセウス(打点6)をプレイし攻撃

自然の導きで再びリノセウスを戻す

最後にリノセウス(打点8)を出して進化し攻撃で20点

 

 

リノセウスを2枚使用

必要なもの

リノセウス×2、自然の導き×1、フェアリーサークル1、1コスのカード×1、0コスのカード×1

やり方

 

フェアリーサークルを使ってフェアリーを作成しそれをプレイ

0コスのカードをプレイ

リノセウス(打点5)をプレイし攻撃

自然の導きでリノセウス回収しの残りのリノセウス(打点7、8)をどちらもプレイし合計20点

 

 

リノセウスを3枚使用

必要なもの

進化権、フェアリーサークル、1コススペル×1リノセウス×3

やり方

 

フェアリーサークルをプレイしそのままフェアリー×2と1コスのスペルを使用

全てのリノセウスをプレイ(打点5.6.7)し、1体を進化させて20点

以上が簡単な20点一気に出す方法になります

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

このデッキを使っていてなかなか勝てない方もこれから使い始める方にもお役に立てたのではないかな?と思います!

 

これで倒し損ねることはきっとないはず!

それではみなさま良きシャドバライフを!

 

この記事を書いた人
sub-cul