前代未聞!?登場人物全員クズ!!超注目アニメ”クズの本懐”って?


出典:https://toretame.jp/a-sword-wild-dance-and-the-shape-%e3%80%81%e3%80%81%e3%80%81-work-in-topics-of-koe-decide-about-animation-one-after-another-an-attention-work-is-this.html

 

皆さん、こんにちは!

冬アニメ見てますか??
話題のアニメが多くて全然見切れてないのですが、、、(笑)
今季楽しく見させて貰ってるアニメがあります!
「グズの本懐」です。

続きが気になって気になって仕方ないです。。。
今回はそんな「クズの本懐」に迫って行きたいと思います!!


出典:http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1477314721

クズの本懐とは、ドロドロの人間関係を描いた作品で、登場人物の心理描写がすごく上手く描かれてます!
止めることの出来ない時の流れ、そして自我と無意識のはざまで揺れる男女の関係を描いた作品だということで、誰が誰のことを好きなのか、どんな想いを持っているのか。。。
分からなくなってきてしまいます。

ただ、誰がどう見てもハッピーエンドにはならないであろう物語です!

・あらすじ
安楽岡花火と粟屋麦は一見理想の高校生カップル、しかし2人とも他に好きな人がいることを了解しながら一緒にいるのだった。花火は幼い頃からお兄ちゃんと慕っていた鐘井鳴海を、麦は昔家庭教師をしてくれた皆川茜が好きだった。それぞれ花火たちの高校の新任教師になった鐘井と茜は次第に距離を縮めていく。それを見守る花火と麦はお互いに似たところがあるのを感じ、お互いを好きにならないこと、どちらかの恋が実ったら別れること、そしてお互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れることを条件に付き合っている振りをすることになる。


出典:http://www.qetic.jp/art-culture/kuzunohonkai-161124/222782/

 

”登場人物全員がクズ”個性豊かな登場人物を紹介します!

安良岡花火

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/kuzu/

高校二年生。鐘井鳴海のことを幼いころから兄と慕い、好意を抱き続けているが、鐘井鳴海が皆川茜に好意を抱いていることを知り、粟屋麦と「秘密の関係」になる。

粟屋麦

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/kuzu/

高校二年生。中学生時代に家庭教師だった皆川茜に好意を抱いているが、現在は上記の理由で安良岡花火と「秘密の関係」に。

鐘井鳴海

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/kuzu/

安良岡花火と粟屋麦の通う高校の新任教師。安良岡花火のことは妹のような存在としか思っておらず、安良岡花火の抱く恋心には気づいていない。皆川茜に好意を持っている。

皆川茜

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/kuzu/

安良岡花火と粟屋麦の通う高校の音楽教師。見た目は清楚だが、実は大の男好き。鐘井鳴海が自身に好意を持っていること、安良岡花火が鐘井鳴海に恋心を抱いていることを知っている上で、あえて気のあるそぶりをしているが、鐘井鳴海にはまったく興味がない。

絵鳩早苗

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/kuzu/
安良岡花火の友人であるが、実は同性である彼女に好意を抱き続けている。そのため安良岡花火と粟屋麦との関係に反対している。
鴎端のり子

出典:http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/kuzu/
本名は鴎端のり子であるが、モカと名乗る。この名前は「最も可愛い」から来ており、自分をお姫様だと思うほど、自身の可愛さには自信を持っている。粟屋麦とは幼なじみかつ恋心を抱いている。

キラキラした純粋な恋に飽きてしまったそんな方に是非、見て頂きたいですね!

皆さんはクズの中のクズは誰だと思いますか?
続きが楽しみですね!


出典:http://anihonetwallpaper.com/android%e5%a3%81%e7%b4%99/19411
この記事を書いた人
sub-cul2016