日本のアニメ監督”細田守監督”の魅力に迫る!!


出展:http://www.ntv.co.jp/bbe/

みなさんこんにちは!!

サブカル部読者の中には、細田守監督が好きな方も多いはず!

最近では「バケモノの子」が一番新しい作品ですね♡

個展にも行かれた方もいるのではないでしょうか?

ストーリーも絵のクオリティもかなり高くて面白い作品ばかりですよね!!

 

そこで、
今回は細田守監督の魅力に迫ってみました!!

 

■細田守


出展:http://blog.livedoor.jp/sokudokuex/archives/38139908.html

富山県中新川郡上市町出身のアニメ監督アニメーター

主な作品
デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム

時をかける少女
サマーウォーズ
おおかみこどもの雨と雪
バケモノの子
※一部の作品を紹介しています。

細田守監督は今や世界でもっとも注目されているアニメーション監督と言っても過言はないだろう。
「ディズニーやピクサー作品とは一線を画すアニメーション映画だ」とも言われ、その独特の演出方法から、
ポスト宮崎駿と言われるアニメ映画監督だ。

スタジオジブリの入社試験を受けるも不合格だったというのは、有名な話だろう。

そんな細田守監督の初演出は「ゲゲゲの鬼太郎」だった。


出展:https://en.wikipedia.org/wiki/Gegege_no_kitarou

そして、デジモンだ。


出展:http://bbpxgulkjk.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-0ad6.html

 

『デジモンアドベンチャー』を皮切りに、子どもたちに大きな影響を与えてきた。
そんな細田守監督が手がけた「デジモン」には、今も彼の作品テーマであり続ける、
“子どもたちへの期待”が込められているという。

■国民的人気作品になった理由


出展:http://www.wallpapers-door.com/ta-gyou/tokikake.html


出展:http://miri.hamazo.tv/e3864679.html

時をかける少女サマーウォーズおおかみこどもの雨と雪
公開されてから未だに衰える事なく老若男女問わず人気の作品だ。

その理由としてはやはり、どの作品も感情移入が出来るという事ではないだろうか。
時をかける少女では、普通の女子高校生、サマーウォーズでは普通の男子高校生
おおかみこどもでは普通のお母さんなど、身近な視点で見る事が出来るから多くの人に
親しまれているのではないだろうか。

■時をかける少女の主人公は実在の高校生がモデルだった!


出展:https://hiwihhi.com/u/1016247b9eb70c57.html

高校生を描くにあたって主人公をどういう格好にするかずっと悩んでいた細田守監督は、リサーチのためいろいろな
高校にリサーチをしていた。
そんな時に、国分寺高校にポロシャツを着た高校生の女の子がいて、階段の踊り場ですれ違った子がすごく可愛らしい子で、ポロシャツがすごく魅力的だなって思って、真琴の制服にしたらしい。

 

作品を作る上で、しっかりとした下調べや実際に見たものを作品に描いていくそんなところが
細田守監督の魅力なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
sub-cul2016